MacBookユーザー必須:ショートカットキー一覧

おはようございます。

日本での爆発的なiPhone、iPadの人気で最近、互換性や連動性からパソコンも「Macに乗り換えた」「Windowsから買い変えたい」という方が多いのではないでしょうか?自分のその1人です。
特にずっとWindowsを使ってきたので、Macのキーボードは多少違うので、最初はかなり手こずります。

まずは最初にやることは何か?と聞かれると、時間は初めにかかりますが、ショートカットキーを覚えることだと思います。

以下に備忘録も兼ねて、各サイトから拾ってきた情報をまとめさせていただきます。

どうぞ、ご活用ください。

1.アプリケーションを終了する
command + Q

MacはWindowsと違って、アプリは実際に消えずにバックグラウンドでずっと常駐しているものもあるのでバッテリー節約のためにも覚えておくと良いとのこと

2.ウィンドウを閉じる
command + W

タブブラウザではタブを閉じるのもこのショートカットです。

3.全ウィンドウを閉じる
command + option + W

ブラウザでは全てのタブを1度に閉じることができます。

4.アクティブウィンドウを隠す
command + H

仕事中、誰かが背後にきたら、まずコレだ!一瞬でデスクトップ画面へ。

5.コピーする
command + C

基本中の基本ですが、使えないと焦る・・・。

6.切り取る
command + X

こちらも基本中の基本ですね。

意外とwindowsと同じでびっくり。

7.貼り付ける
command + V

基本中の基本ですね。

8.全てを選択する
command + A

9.表示内容を更新する
command + R

ブラウザではリロード(再読み込み)

10.保存する
command + S

上書き保存になります

11.印刷する

command + P

12.ファイルをゴミ箱に移動
command + delete

かなり多用します。

13.検索する
command + F

ドキュメント内の検索。ブラウザ使用時は画面内のキーワード検索ができます。

14.カーソルの右側の文字を全て削除する
control + K

15.スクリーンショット(全画面)を撮影する
command + Shift + 3

ブロガー的には利用頻度は高いショートカットです。

これ、驚きました。

16.スクリーンショット(選択範囲)を撮影する
command + Shift + 4。こちらも同様にブロガー的に利用頻度が高いショートカットです。

これはもっと衝撃!

ショートカットキーをとにかく覚えましょう。自分の使用用途に合わせて1つでも多く。作業効率が全く違いますので。永久保存版です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。