鶴よし 八戸でお蕎麦といえばこちら

鶴よし 八戸でお蕎麦といえばこちら

こんにちは。

今日は、先日訪問させていただいた八戸のお蕎麦屋といえばこちら!と言うお店をご紹介させていただきます。

地方転勤があると、残念ながら今まで通っていたいろいろなお店に通えなくなります。

とても辛いですよね。

とんかつなら・・・ここ

お蕎麦なら・・・ここ

焼肉なら・・・ここ

ラーメンなら・・・ここ

言い始めればキリが有りませんよね。

ただ、裏を返せば新しい土地でも結局自分のお店を見つけようとするんですよね!

とんかつは見付けました!

こちらです

福かつ 新規オープンしたホテルが営む とんかつ屋さん(リンク

八戸でとんかつといえば、私は現在はこちらです。

とん喜さんも捨てがたいのですが・・・(リンク

こちらはジューシーなロース、ヒレが上品な油で挙げられています。

さらに、カレーを別でルーのみ注文できるのが最高です。

一度お試しください。

鶴よし 手打ちそば処|八戸市 石臼挽き自家製粉蕎麦屋(リンク

そば屋の鶴よしです。

八戸中心街にある蕎麦屋で石臼挽き自家製粉、手ごね、手打ちを売りにしています。

蕎麦の実を贅沢に使いつつ風味を残したこしのある二八蕎麦は絶品ですよね。

高級店の佇まいがあり、天ぷらにこだわりを感じるお蕎麦屋さんです。

八戸市の中心街にあって一見すると割烹・小料理の和食店の様な佇まいのお店でした。

以前から気になっていましたが今回初めてお邪魔してみました。

店内は落ち着いた雰囲気の和の佇まいで和だんす調の棚や津軽塗のお盆等随所に高級感溢れる空間になっています。

カウンター席と奥に個室があって今回はカウンター席を利用しました。

メニューを拝見してみると酒の肴が充実していて昼メニューと夜メニューの違いは無い様です。

気になる酒の肴があったものの車の運転があるので

・野菜天ぷら

・たこ天ぷら

・せいろ

を注文しました。

蕎麦茶を頂きながらしばし注文の品が運ばれて来るのを待ちます。

【せいろ】


せいろ(細打そば)が楽しめるメニューです。
そばのほんのり甘い風味も感じられます。
そばつゆは和風ダシの効いたほんのり甘めのもので私好みです。
しっかりとしたコシが印象的です。

そばつゆが少し濃いらしく、軽くつける方が良いそうです。

【野菜天ぷら】


なす、アスパラガス2本、カボチャ、ししとう、しいたけ、さつまいも、かぼちゃの天ぷらです。
こちらのお店では天ぷらにこだわりがあって太白胡麻油を使用しているとのこと。
クセのないさらっと上品な仕上がりでさくっと軽やかな衣がたまらない逸品です。

【たこの天ぷら】


たこの天ぷらは人生初経験です。

どのようなイメージでしょうか?

たこならではの食感をイメージしますよね。

ところが違います、人生初の経験です。

たこが溶けました・・・。

八戸はたこが美味しいんですが、びっくりです。

ぜひお試しください。一度は!

そばを運んで来たお盆も津軽塗でしたがそば湯の器もまた津軽塗と何とも贅沢な気分です。

その後、食後にお口直しでいただいた、黒豆もやわらかで上品な甘さの逸品でした。

お店の造作や調度品、料理等には高級店の格式を感じる非常に素晴らしいものを感じたのですが大衆的なご店主はお店の奥から睨みを効かせていただので驚きましたが・・。

料理のレベル・お店の雰囲気ともに素晴らしいものがあり、接客をもう少し気配りすれば名店として名を馳せる日も近いのではないかと思いました。

酒肴にも非常に気になるものがありましたので今度機会があったら日本酒でも飲みながらのんびりいただきます。

こちらは座敷の4人席

こちらは、6人席ですね

トイレもとても綺麗でスッキリ♪

素晴らしいお店で来訪確実です!

ありがとうございました。

現状青森県で一番のお蕎麦屋です♪

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。